About us

事業目的

当社は、世界最高水準の防衛装備品、保安・防災機器など、海外の優れた製品・システム・ソフトの輸入販売を通して、 日本の「安全と安心」に貢献することを目的としています。
3.11東日本大震災の復興支援 でも、原発対応を含め総力を挙げて活動中です。 再生可能エネルギー社会を支援するため、太陽光・風力発電を普及させるデベロッパー事業、 ミャンマーを中心にアジア諸国への企業進出やイスラエルからの技術導入に関するコンサルタント業務も行っています。
防衛、防災、社会・企業・家庭の安全のための最新のセキュリティ用品を提供しています。


主な事業内容

沿  革

福岡市で薬と化粧品の小売・卸しを経営していた亡父の会社を継承。
本店を東京に移し、防災・セキュリティー用品の輸入販売事業を展開し、今日に至る。


代表者プロフィール

継続は力なり

土肥社長TV

昭和26年、福岡市生まれ。福岡県立修猷館高校、同志社大学法学部卒。
東京銀行入社、米国、韓国などで勤務。
外資系銀行を経て2002年に独立、現在に至る。
趣味は野球、ゴルフ、自転車など。
尊敬する人物は修猷館OBの緒方竹虎(自由党総裁)。
座右の銘は「継続は力なり」。
栃本京子氏(高千穂交易創業者)、エリ・コーエン氏(元駐日イスラエル大使)、村田充弘氏(元村田製作所監査役)等と親交があり、ビジネス・パートナーでもある。

  • bootstrap business template

    「善衛商事」を経営する思い

    冷戦が終焉しても各地で続く紛争や内戦のニュースに接しながら、日本の安全保障というものへの関心が徐々に強くなっていきました。 一人の民間人にすぎない私が、安全保障というものに寄与できる道はないかと思いめぐらしていたところへ、2001年、米国の9・11事件が起きた。 それが直接のきっかっけとなり、防衛・防災装備品のビジネスを目指すことに決めたわけです。......... more

  • bootstrap business template

    ビジネス・パートナー

    高千穂交易を創業し会長まで務めた栃本京子さん(84)、元村田製作所監査役の村田充弘さん(72)、そして元駐日イスラエル大使のエリ・コーエンさん(63)。 ビジネス・パートナーに恵まれています。
    栃本さんはビジネスの巨大な実績と自信あふれる存在感。村田先生はテクノロジー分野の赫赫たる実績とアカデミックな実力。コーエンさんはイスラエルの元軍人・政治家・聖職者で、奥深い人間力が魅力。三者三様にカリスマ的ですが、栃本さんをガッドマザーとしてうまく回っています。 ......... more

  • bootstrap business template

    南相馬市での除染にも

    福島県南相馬市では、8、9月を「市内除染強化月間」とし、「原発事故が発生する前の環境を取り戻すため」、除染への独自の取組みを行っています。
    その一環で2011年8月19日、当社社長が南相馬市の桜井市長と面談し、放射能除染でデコンジェルの有効性やこひつじ幼稚園での除染実績などを説明しました。